髪の毛は、ます頭皮ケアから!ドライヤーは短めに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男女問わず、髪の毛はとても大切です。きれいで健やかな髪の毛を育ていつまでも保つには、頭皮ケアが何よりも必要なことかも知れません。

美容院でスカルプケアや、ヘッドスパもとても気持ち良いけれど、日頃のお手入れの仕方を少し見直して行くだけで、見違えるような髪の毛になると思います。

では早速、シャンプーのやり方ですが、どうしても髪の毛に意識が行ってしまいますが、1番大切なのは頭皮を洗うことだと言われています。

頭皮の皮脂が詰まっていると、毛根に栄養が行き届かなくなってきて、抜け毛や白髪の原因になってしまいます。髪の毛の汚れは洗い流すだけで落ちるので、頭皮を重点的に意識して洗うと良いそうです。

その時、絶対に爪を立てて洗うのではなくて、あくまで指の腹を使って頭皮を揉み込むようにしていくと、汚れも落ちやすくなってマッサージにもなるので一石二鳥です。

そしてタオルドライをしっかりとしたら、なるべく髪の毛のためにドライヤーを短時間で済ませます。頭皮を乾かして髪の内側から熱風を当てるようにします。

この時よく乾かしておかないと、せっかくきれいになった髪や頭皮に菌が繁殖して、かゆみの原因になるので注意をしていきたいです。あとは、頭全体を軽く叩いてあげると、血行が良くなって健やかな髪と頭皮に変わって行くと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。