くせっ毛でめんどうな髪のラクケアは、タオルとドライヤーにあった

湿気が多いこの季節、くせっ毛な私には一番やっかいな季節です。

私の毛は細くてふわふわして、特に梅雨になると大爆発します。

朝どんなに時間をかけてセットをしても外に出て10分でふわふわうねうねしてきます。

めんどうくさがりな私が一番気に入ったのは梅雨前の縮毛矯正です。縮毛矯正は髪が痛むと嫌う人もいますが、かける前と後を比べると見た目の綺麗さは一目瞭然です。

髪が痛もうがなんだろうが見た目よければすべて良しだと思います。

いつもお安い美容院を探し、カラー・カット・縮毛矯正全て込みで7000円という破格で綺麗な髪をGETしています。

そして私の2つ目のケアはヘアオイルです。くせっ毛にはヘアケアウォーターでもミルクでも無くヘアオイルです。

自分にあったオイルを見つけるのには時間がかかりましたが、私のオススメはTHE BODY SHOPのグレープシードオイルです。他のオイルも色々試しましたが髪が一番しっとり落ち着くのはコレでした。

伸びの悪いオイルや、沢山の量をつけてもなんだかボリュームが落ち着かずベトベト感だけ残るなど色々有りますね。

使い方は簡単。風呂上りのタオルドライした髪に数滴伸ばしドライヤーで乾かすだけ。

朝起きてもサラサラなので、くしでとかすも必要も有りません。

この梅雨も縮毛矯正とヘアオイルで乗り切ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

朝の忙しい時間のくせ毛の直し方

私は小さいころから左右にはねるくせ毛で、毎朝くせ毛を直すのが大変でした。しかし今から紹介する方法で髪を乾かしたり、お手入れをすることでその悩みも解消されるでしょう。

まず左右にはねる髪の毛を抑えるには前日からの手入れが必要になります。

お風呂から上がると必ずすぐに乾かすようにしましょう。

そうしないと髪の毛が傷んでよりくせ毛になりますし髪の毛にもよくありません。

ドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけ、始めは熱風で乾かします。

その時に横の毛を全部顔の前にして後ろから乾かすようにしましょう。
そうすると元通りにした時に自然ときれいな形にもっていくことができます。

乾ききったら熱風から冷風に切り替えて乾かしていきましょう。
そうすると髪にツヤができサラサラとした髪の毛になります。

しかしいくら前日に手入れをしても翌朝になるとやはり寝癖等ついてしまうものです。

朝も髪の毛にスタイリング剤をつけて櫛を使ってドライヤーで乾かすようにしましょう。
そうすると自然とハネもなくなっていきます。

またコテをつかって真っ直ぐにする方法もあります。
髪の傷みが出てきますが確実に髪の毛のハネを抑えることができるでしょう。

最後の仕上げにソフトタイプのワックスを使うと自然な仕上がりになります。
皆さんも是非この方法を試してくせ毛を治してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

夜のシャンプー後のヘアケアで朝はブラッシングだけ

大したことをしているわけではないのですが、私なりのヘアケアの方法を紹介したいと思います。

まず美容院は2ヶ月に1度カットとトリートメントに行きます。

トリートメントは3週間ほど持ちますので、艶がなくなってきたなあと思ったら、市販のトリートメントを購入し自宅にて行います。

シャンプーは毎日、泡立ててから地肌中心に洗うように心がけます。

シャンプーも昔はドラッグストアで購入していましたが、今は美容室にてオススメのものを購入しています。

これでかなり髪質が改善されたと思います。髪の毛がギシギシしたり、パサパサしたりすることがほとんどなくなりました。

ドライヤーは、頭の後ろから髪の毛の流れとは違う方向に風を当てることで髪にボリューム感を出し、風量の強い風で一気に乾かします。

乾かしたあとは時々毛先にオイルなどを塗るとしっとりとまとまりが出ます。

夜のシャンプー後にしっかりとヘアケアを行うことで、朝のスタイリングはほとんど時間をかけずにブラッシングするだけで、はねることもなくツヤのある髪をキープできています。

また私はくせ毛なのですが、このヘアケアにしてからは、朝に髪の毛が湿気でくねくねしているということもほとんどなくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

オイルトリートメントとマイナスイオンドライヤーでくせ毛をなおす!

くせ毛の治し方についてです。オイルや乳液タイプの保湿剤を使用します。

トリートメント効果のあるもののほうが効果があります。

タオルドライのあと濡れた髪になじませます。

あまり付け過ぎないように気をつけます。その後マイナスイオンドライヤーで乾かすだけです。

トリートメントは根本から1センチから2センチ離れたところから付けます。

もしどうしても寝癖がついてしまった場合は根本をスタイリング剤を付けて乾かすことが大事です。

ドライヤーで乾かすことで癖がなくなります。

うねりもこのケア方法で治すことができます。

あまりブラシを使用しないで手櫛で直すことが大事です。

酸性のトリートメント剤もお勧めです。

キューティクールを引き締める効果があり若干ですが癖を弱めることができます。

シャンプーをくせ毛用に変えるのもお勧めです。

多少ですがまとまりやすくなり朝のケアが楽になります。

またこまめにトリートメントすることも大事です。

髪がまとまりやすくなります。

トリートメントをしないとくせ毛は乾燥しやすい髪質なので枝毛や痛みの原因になる場合もあります。

潤い効果のあるトリートメントであれば週1回するだけでもまとまりのあるきれいな状態を保つことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0