お風呂に入る前から、ドライヤーで乾かすまでの一連の作業とひと手間によって

髪の毛は綺麗になります。

用意するものは、シャンプー、リンス(コンディショナー)、トリートメント、あらいながさないトリートメント、フェイスタオル、くし、です。

お風呂に入る前に髪の毛をブラッシングします。髪をブラッシングすることにより髪についている埃がとれます。

シャンプー前のシャワーでの水洗いはしっかりします。シャンプーを使わなくても汚れは8割とれます。シャンプーで髪を洗い、しっかり洗い流して、手で水分を取りトリートメントをします。手ぐしでトリートメントを髪全体にのばしたあと、フェイスタオルをお湯で硬く絞ってから髪に巻いてラップします。

数分間置いたのち、洗い流し、リンスをして洗い流します。

お風呂からあがったあと、タオルで優しく髪をふきます。

髪がぬれているときは一番ダメージを受けやすいのでゴシゴシ拭き取るのは厳禁です。

できるだけ目の大きな櫛で髪をといてから洗い流さないトリートメントをしてからドライヤーで乾かします。

ドライヤーの熱も髪にダメージを与えるので、必ずドライヤー前に使用しましょう。

髪が乾いた頃に、冷風を当てながら髪型のベースになるように整えて完全に乾かしきるとサラサラでまとまりのある髪の毛が戻ってきますよ。